会社での坐骨神経痛対策について

会社での坐骨神経痛対策について

坐骨神経痛を持っている方にとって、会社でのデスクワークは非常に辛いものがあります。
特に会社では椅子が選べませんので、自分で工夫しながら坐骨神経痛対策を考えなければなりません。
椅子が固い場合は本当に辛く、毎回座布団を持ち運ぶなどの考慮が必要です。ただ、座布団はかさばりますのでそれはそれで面倒です。

そこでオススメなのは、空気を膨らませるタイプの座布団がオススメです。
これは飛行機のエコノミークラス用に量販店で売られている空気座布団のことです。アマゾンで購入すると量販店と比較して安価に購入することができます。
これさえあれば持ち運びも便利ですし、坐骨神経痛への対策にもなると思います。

坐骨神経痛は同じ姿勢で長時間座っているとひどくなります。坐骨神経痛がひどくなる理由は、長時間座っていることによってお尻から腰にかけての筋肉が固まってしまうことによって坐骨に負荷がかかるためです。
空気座布団をうまく利用しながら、休憩時には腰を回したり、マッサージしたりしながら、お尻の筋肉もほぐすことも必要です。
このように坐骨神経痛を和らげるたのアイテムを使ったり、ストレッチをしたりすることが大切です。