まさかの椎間板ヘルニア

まさかの椎間板ヘルニア

夏休みに、家族で市民プールに出かけました。顔は化粧軽くしていて日焼け止めもぬっているので、頭を乾かすのにも時間がかかるので、首から上はできるだけ水に濡らさないようにしました。

そのためプールの中では、歩くかビート板を使ってバタ足をして、子供たちと遊んでいました。

子供が幼いため遊んでいたのは1時間ちょっとです。

休憩時間も間にはあったので、そんなに長い時間ではありませんでした。

家に帰り家族でおやつを食べて少し横になるとなんだか腰のあたりに違和感があります。しばらくすると自分が全く動けないことに気がつきました。

少し寝ている間に腰が固まってしまいました。

身動きが取れないほどとても痛いのです。起き上がることができません。

家族を呼び起こしてもらおうとしましたが、無理です。

頭の中で何度もシミュレーションして、自分のペースで何とか起き上がろうとしました。

どう起きたのか自分でもわからず、これはただごとではないと思い、祝日でも開いている整形外科を探しすぐに診察にでかけました。

診察結果は椎間板ヘルニア、しばらくリハビリに通うようにと言われました。

子供はまだ幼く手がかかりますが、自分の靴下や靴を履くこともとても難しい状態です。

近くの母に助けを求めしばらくは手伝いに来てもらいました。

そういえば数日前から、朝起きた時に足がしびれてしばらく動けない日があったり、腰が痛いとは気づかずに、胃がいたいのかと胃薬を飲んだりする日々があったことを思い、前兆はしっかりあったんだと後になって気づきました。

ビート板を持つと言う少し腰をそる体制を冷えるプールで行ってしまっていたことが、きっかけで痛みが出てしまったのでした。