腰痛の悩みを解決します

腰椎分離症からの腰痛

腰痛とは、かれこれ何年かと言うほど付き合っています。

痛みが発症したのは20代後半が初めてで、現在は40代となったのですが、今も悩む症状の一つです。

なぜ、痛みが始まったかと言うと仕事での事故で病院に行った際、医師の診断で腰椎分離症が発見されました。

腰椎分離症はスポーツに関わっていない方でも発症するようなのですが、症状の多くは、スポーツに関わっている若年層の方に多くみられるようです。

私の場合、分離症から分離すべり症に進行し、腰の痛さはかなりの痛さで立ち上がれない状態もしばしば、ひどい時では下肢のしびれもともないます。

あまりにも状況が変わらない時は、腰部に痛み止めの注射をしなければ痛みは一向に引くことはありません。

そして、一年中痛みはあるのか?と言うと酷く痛む状況はそうでもないのです。

よく腰痛が起きるのは雨の日の前日から当日、そして頻繁に痛さが多い季節は冬です。

現在は以前よりは症状も楽になってきたのですが、冬の時期はどうしても痛みと、しびれがきます。

予防策として医師から腹筋・背筋を強化する事、そして腰痛が起こる前に、日々の腰痛体操(ストレッチ)を行い緩和する事です。

腰痛体操(ストレッチ)は、若い年代しか行えない体操なのか?と言うと全然そんな事もないです。

年配の方でも無理なく行える体操なので、もし腰痛をお持ちの方は腰痛体操(ストレッチ)を行って緩和してみて下さい。

もう何年も行ってはいますが、腹筋・背筋の強化も無理なく行う事で若干楽になったようにも感じられます。

又腰痛体操(ストレッチ)も簡単な体操なので、時間が空いた時には行って予防するように心がけています。

もし、若年層でスポーツに関わっていて腰に違和感があるようなら早めの診断をしてもらい症状の悪化を防いでください。

痛みが始まって症状が治まらないとなれば、最悪神経を圧迫している可能性が高いようなので手術と言う状況にも陥るようです。

この先、腰痛とは長いお付き合いになるのですが、今以上に、酷くならない対策も考えていきたいと思っています。

SEO|健康マニア|お家の見直し|マッサージ|クレジットカード|WordPress|女性向けエステ|資生堂|